学校長 市川 元彦

下諏訪南小学校 創立50周年を迎えるにあたって

来たる令和2年度は、我が下諏訪南小学校が創立50周年を迎える記念すべき年となります。そこで、本校の長き歴史を振り返って感謝するとともに、今後の新たな発展を願って、記念事業を行うこととしました。

現在、実行委員会の皆さんが中心になって、記念事業の計画や実行を進めてくださっていますが、先日は、児童会が50周年記念キャラクターのデザインを全校から募集し、その結果「かじゴン」が選ばれました。この他にも、記念事業の内容について全校からアンケートをとったり、運用資金を準備するための「ふれあいバザール」に子どもたちが出店・参加したりと、「子どもが主人公」になって、創立50周年を記念していく体制がとられています。

私は、このような取組が素晴らしいと思いますし、さらに、子どもたちのアイディアやパワーを位置付けていきたいと考えています。それは、子どもたちが将来への夢や希望を語る存在であり、これからの下諏訪町を背負って立つ存在であるからです。そして、そんな子どもたちと一緒に作り上げていく記念式典や記念事業が、来年、どのように行われるのかを考えると、今からわくわくします。

私も実行委員会の副委員長です。南っ子のため、充実した50周年事業とするために、精一杯努力したいと考えます。子どもたちを中心に、保護者の皆様、下諏訪町の皆様、学校職員で、記念すべき年を盛大に祝いたいと思います。

50周年事業 実行委員長

我々が日頃からお世話になっている下諏訪南小学校は、令和2年度に創立50周年を迎えることとなりました。

この50周年を迎える下諏訪南小学校への敬意と感謝を込めて、子ども、保護者、職員、南小関係者、地域の方々、みんなで盛大にお祝いしたいと考えております。

このお祝いを舞台裏にて計画、運営していく「下諏訪南小学校創立50周年記念事業実行委員会」をこの度発足させていただきました。本委員会は、式典部、記念事業部、記念誌部、財政部、事務局と4部1局にて構成し運営して参ります。

本ホームページでは、下諏訪南小学校創立50周年記念事業の情報を大勢の方々に知っていただき、利用していただくために立ち上げました。是非とも、50周年のお祝いをみんなで盛り上げましょう。

下諏訪南小学校児童会長

下諏訪南小学校創立50周年を迎えるにあたって、ぼくは、ここを節目にしてさらに良い学校を作っていってほしいと考えています。

50周年キャラクターが「かじゴン」に決まり、50周年記念ふれあいバザーに向け、学校全体が50周年を迎える準備が進んでいて、とてもうれしいです。
ぼくたちも、たくさんのイベントに出て、貢献していくので、地域のみなさんも
ぜひご協力をよろしくお願いします。